各種フローリング、不燃壁面材、特殊木製加工品 輸入製造販売 株式会社モリアン

焼杉板 施工ガイド

1

 

焼杉板の施工上の注意

 施工前に以下の点をお読みください

・自然木製品のため、気候日照条件、立地条件等により、色の違いが目立つようになることが

 ありますのであらかじめご了承ください。

・風雨による劣化により同様の現象が起こる場合があります。

・ご使用前の保管については、直射日光や雨水のかかる場所、および湿気の多い場所を避けて

 保管してください。

安全にご使用いただくために

商品を取り扱う際は、とげによる怪我の防止、商品の汚れ防止のため、必ず手袋を装着してください。

商品を切断、切削する際は、必ず防塵マスクを装着して作業してください。

木製品は柔らかく破損しやすいので、保管、移動、再梱包の際は慎重な取り扱いをお願いします。

2

 

施工上のお願い

①仮並べ

自然木製品のため、一枚一枚色調、木目が異なるので、施工前には必ず仮並べをし、

色調を確認の上、施工してください。

②クリアランス

立地環境に応じ、クリアランスを考慮しながら施工してください

③下地施工

 ・防水シートを必ず使用してください。

 ・水切りを必ず使用してください。基礎等に杉の灰汁が付着し、汚損する場合があります。

 ・胴縁は 300 ㎜ピッチが望ましいです。

④下地への固定

 ・フイニッシュは絶対に使用しないでください。

 ・釘は板厚3倍以上の平頭スクリュー釘等を使用してください。

 ・釘は脳天打ちとしてください。(幅に対して3ヶ所固定することをおすすめします)

施工例

⑤墨出しとバランス確認

無垢商品の場合、現場の湿度の影響を受け伸縮します。伸縮率は材質や木の元口、

末口によっても一定ではありません。そのため、施工時には必ず墨出しを行い、

上下左右のバランスを確認しながら施工してください。

⑥外壁への器具・部材取り付け

看板、エアコン等を後から取り付ける場合は、外壁材に直接固定することは避けて、

必ず下地、もしくは補強して取り付けてください。

2015 MORIAN Co., Ltd All Rights Reserved.